お知らせ

2019年 9月 2日

千葉茨城合同研修会with埼玉

8月24日(土)・25日(日)、千葉県松戸市の松戸商工会議所において「千葉茨城合同研修会with埼玉」が開催されました。
例年は千葉と茨城の青司協による共催でしたが、今年は初めて埼玉青司協が加わり3会共催となりました。

〇24日
 第1部は「実践養育費〜弁護士実務の現場から」と題して、埼玉弁護士会所属の伊東結子先生にご講義いただきました。
養育費の取り決めから回収に至るまでの基本事項だけでなく、先生が業務にあたる中での悩みどころ、工夫のしどころ等を大変わかりやすく話していただきました。
 第2部は「離婚後の子ども養育の課題」と題して、特定非営利活動法人ウィーズ理事長の光本歩先生に、離婚した親子の面会交流についてご講義いただきました。面会交流支援団体はまだ全国的に少なく、先生は講義の最後で「この分野において適性がある司法書士の協力が必要である」と力説されました。
 第1日目の講義終了後は、研修会場近くの「パストール松戸」で懇親会を行い、賑やかな雰囲気のもとで会員同士の交流を深めました。

〇25日
「明日から業務に活かせる会話力」と題して、元アナウンサーでWACHIKAコミュニケーションズ株式会社代表取締役の阿隅和美先生にご講義いただきました。表情の作り方、声の出し方、話しの構成の仕方等、日々の業務において活用できるコミュニケーションスキルを数多くお話しいただき、講義の最後には各会員が場面設定をした上で会話のロールプレイングを行いました。

研修会で多くのことを学び、また単位会会員相互の新福も深まった充実した2日間でした。

最上部へ移動

茨城青年司法書士協議会

  • 会員専用ページ
  • お問い合わせ