お知らせ

2017年 1月 5日

月報全青司8月号(会長挨拶)

月報全青司をご覧の皆さま、こんにちは(^_^)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

第48回全青司いばらき全国大会実行委員会委員長の荘原直輝です!
茨城青司協として初めて主管する全国大会を6ヶ月後に控え、実行委員一同、時には「全国大会とはなんぞや?」と根本に立ち返りつつ、楽しみながら&少々もがきながら、張り切って準備を進めております。
これまで数多くの機会に、時にやかましくPRをしておりますので、既に耳にタコができているとは思いますが、ここで改めて概要をご案内いたします!
日時:平成29年3月4日(土)・5日(日)
会場:つくば国際会議場(茨城県つくば市竹園二丁目20番地3)
日時は345と連続する覚えやすい並びですね。なお、スピリチュアル的には345はエンジェルナンバーで「変化」を意味するそうです。(→google先生情報)参加した皆様に前向きな変化が訪れる、ということでしょうか。
会場のつくば国際会議場は、近年司法書士中央新人研修(東ブロック)でも使用されているためご存知の方も多いかもしれません。秋葉原駅からつくばエクスプレスで45分とアクセスも良好です!
着々と進む大会の準備状況を、そして「伸びしろ日本一」茨城県の知られざる魅力を全国の皆さまにお伝えするべく、日々facebookで最新情報を発信しておりますので、ぜひ「第48回全青司いばらき全国大会」で検索して「いいね!」をお願いいたします(HPも近々公開予定です!)(^ ^)/
今後、6回にわたり大会のPRを連載する予定です。最後までお付き合い頂けますと幸いです。今回は予告編ということで、当会会長から茨城青司協についてご紹介いたします。

それでは平岡会長、お願いします!

全国の皆さまこんにちは!%e5%86%99%e7%9c%9f%ef%bc%92
茨城青年司法書士協議会第38代会長の平岡佳代です。

私からは、茨城青司協のご紹介をいたします。
茨城青司協は、今から37年前の昭和54年3月31日に創立総会が開催され、産声をあげました。昨年1月には、茨城青司協の歩み、諸先輩方の活躍をまとめあげた35周年記念誌を発行しました。この記念誌の発行は2年がかりの、なかなか大変な事業でしたが、「茨城青司協」と向き合ういい機会となりました。

当会は、会員資格の年齢制限をしておりませんので、37年前の創立当初からの会員である大先輩や茨城司法書士会の現会長であ
る鯉沼和義先輩など多様なメンバーで構成されています。
主な活動としては、各種研修会、児童養護施設の法律教室、全青司の各種110番事業など、様々な事業を開催しています。
その中で特徴的なものとして、市民法律教室及び無料相談会があげられます。
この事業は、開業まもない会員が講師となって、市民向けに相続や遺言等に関して講義を行い、その後無料の相談会を行うというものです。開催地は、茨城県の中でも、比較的司法書士の登録が少ない市町村を選んでいます。市民の皆様のお役立ちだけでなく、講師となった会員が地域に名前を広げる機会提供にもなっています。

毎年夏には、隣県の千葉青司協と2日間にわたって「千葉茨城合同研修会」を開催して、会
員同士の交流をはかっています。ただし、今年は、千葉青司協は関東ブロック担当、当会は全青司全国大会担当のため、残念ながら開催見送りです(TT)
懇親事業としては、こちらも例年夏ごろに、会員の家族も参加可能な懇親会を開催しています。今年は、ひたちなか市阿字ヶ浦の海辺にてバーベキュー大会を行いました。会員とその家族合わせて総勢27名にご参加いただき、砂浜での水遊び、スイ
カ割り、花火など盛りだくさんの内容で、大変楽しく、あっという間の一日でした。家族サービスを十分していただき、休日も家を空けることの多い青司協活動への理解につながったのではないかと思います。%e5%86%99%e7%9c%9f%ef%bc%93
このような茨城青司協の恒例活動に加え、昨年度からは、実行委員(現在25名)で第48回全青司いばらき全国大会主管事業に取り組んでおります。様々な企画を鋭意検討中ですので、みなさまどうぞお楽しみに!

最上部へ移動

茨城青年司法書士協議会

  • 会員専用ページ
  • お問い合わせ