お知らせ

2021年 7月 2日

令和3年度第1回研修会開催

6月19日(土)今年度最初となる研修会を開催しました。
今回も開催方式はZoomを利用したオンライン形式。集まれないのは残念である反面、22名もの方にご参加いただきました。

第一部の事例報告会では、太田亮介前会長による「時効取得を原因とする所有権移転登記請求訴訟」の報告です。
実際の当事者とのやり取りや裁判所とのやり取りなど、所々にワーク形式を織り交ぜ、自分が追体験するように受講できました。

第二部の研修会は、土地家屋調査士を兼業する松井直会員による「司法書士に知ってほしい表示登記の実務」の講義です。
司法書士業務と切っても切れない表示登記の実務を、分かりやすく伝えていただきました。

第三部は「フリートークタイム」を試行的に開催しました。事前に募集したトークテーマやその場で出た質問に対し、参加者間でざっくばらんに意見交換するというものです。研修会の休憩時間や懇親会で行われていた交流の部分を、Web懇親会ではなく「半オフィシャル」に行うことを目指したものです。参加者11名で、気になっている業務のあれこれや近況などの情報交換ができました。

今後も、青司協らしい研修と、会員相互の交流を大切にして、各事業を行ってまいります。

最上部へ移動

茨城青年司法書士協議会

  • 会員専用ページ
  • お問い合わせ